ギフトカードを贈り、スマホで選ぶ結婚式引出物・Webカタログギフトe-pre(イプレ)。

e-pre for wedding

ユーザーID

パスワード

パスワードを忘れたかたはこちら

レポート一覧

Congraturations!

T & M 様

e-preを使ってみて

e-pre(イプレ)はITを使ったサービスですが、その反面で心を込めた手作り感を演出する事ができました。私たちはギフトカードにお礼のメッセージを書きました。いわば、手書きのメッセージカードが、実はギフトへの入り口になっているような感覚です。使う人のアイデア次第で、ハートフルな演出ができる、楽しいギフトだと思います。「楽しい」って大事ですよね。送る側が楽しければ、受け取るゲストが楽しくないはずありません。

そして、なによりもゲストにやさしい。

自分自身がゲストと出席したパーティで常々感じていた事です。引出物を頂くのはうれしいものですが、大きくて重くなってしまいがち。正直、大きな荷物を持って二次会などに参加するのって大変ですよね。e-preはそれを解決するギフトのカタチでした。

決めた理由は、どんな点ですか?

まずは商品内容と、それを選ぶ時の手軽さと楽しさ。通常のカタログギフトと違った魅力的な品揃えで、選ぶのも楽しそうに感じました。

私たちの場合は、準備の期間も短かったため当初からカタログギフトに決めていたのですが、私たちらしさを引出物にも出したかったのでe-preにしました。

動画メッセージや画像でこだわった点はありますか?

私たちのパーティはテーマが「BASH(大騒ぎ)」でした。かしこまらずに、ゲスト全員が「騒ぎ」に参加できるようなパーティを目指しました。

なので、e-preの動画もその空気を思い出してもらえるようなものにしました。ちょっとはしゃぎ過ぎで、照れくさい部分もありますが(笑)

ゲストの反応はどうでしたか?

引出物だと気付かないゲストがいないかどうかが唯一の不安でしたが、まったく問題ありませんでした。スマホやPCを使い慣れている方々はもちろん、ご年配の方もご家族に聞きながらキチンと注文できたようです。新しいギフトで、家族がコミュニケーションする機会になってよかったです。

そして、荷物にならずにパーティからの帰路に楽しい気分のままに欲しい引出物を選ぶ事ができたという声も頂きました。商品選びを面倒に感じていたゲストにとってはこれも良かったようです。