キッチン調理ツール

Back

S10749

濃州孫六作 チタンコーティング三徳包丁

日本でも有数の刃物の町として有名な岐阜県関市。鎌倉時代後期を発祥とし、室町時代には多くの刀匠が関だけでなく濃州地方に集い、繁栄していきました。その伝統技術は現在の刃物造りにもしっかりと受け継がれています。刃部にAOD(エアーオフディンプル)を施しており、切った食材が刃に付きにくく、調理に便利な包丁です。チタンコーティングを施した包丁はサビにくく、金属臭や汚れが付きにくい衛生的な包丁です。握りやすさ、使いやすさを追求した太め、波型のハンドルの包丁です。樹脂ハンドルのため、水に強く、汚れにくく、衛生的です。

■商品サイズ:全長約29cm・刃渡り約17cm ■素材:刀身=モリブデンステンレス刃物鋼(チタンコーティング)、柄部=ポリプロピレン ■原産国:日本